マーロウ図書室

本の感想など人知れず語る部屋

セカンドインパクト勃発。

2017年暮れ
ニンテンドースイッチ&ゼルダ襲来。

このファーストインパクトにより、
ブログ滅亡の危機に追い込まれるも
なんとか乗り越え、若干ながらも
上向きつつあった読書熱。


2018年春
ゼノブレイド2襲来。

自分史上最高のRPGはゼノブレイド!!
と思っているマーロウが遂に手にした使徒。
アダムたるスイッチと接触し
セカンドインパクト勃発。
ブログ瀕死の状況。

スイッチ購入の決め手は
ゼルダとゼノブレだったマーロウには
避けては通れない状況だったわけで...

ゼノブレ2、
いろいろ言われてる様に不満点はあるが、
それ以上の満足感はある。
アニメ的キャラ&展開も嫌いじゃないし。

当分楽しめそう。


おそらく、
サードインパクトが来たら
ブログ消滅だと思う今日この頃です。

スポンサーサイト

PageTop

[新装版]天狗風 霊験お初捕物控。

著者:宮部みゆき
約620頁
講談社文庫

霊験お初シリーズ第2段。
婚礼前の若い娘が神隠しの様に失踪、
そこから始まるお話。

怪異+ミステリー+捕物+キャラクター
相変わらずの面白さでした。

これからが楽しみな関係の二人がいますが
残念ながら続編無し.....

ここから、
怪異に特化した感じの物が
三島屋シリーズといったところですかね。

まぁ、
あちらは順調に新作が出ている様で
なによりですが、
出来れば文庫化も早めにお願いしたい
ところですな。

*マーロウ満足度指数*
★★★★☆

PageTop

まんぞくまんぞく。

著者:池波正太郎
約330頁
新潮文庫

敵討ちの為に女剣士となった
少女のお話。

大身旗本の養女でありながら、
男勝りの剣術使いと言うことで、
剣客商売の三冬っぽい主人公です。
小兵衛っぽい老人も出てくる。

直接、
剣客シリーズとは関係ない?と思うが、
佐々木三冬と言う女剣客が居るとの
一文があるので同じ世界観です。

ん~感想としては、
まずまずな感じですかね。

女剣士と言っても
イタズラする程度の腕ですし.....
これと言って可もなく不可もなくと。

まぁ、面白くはありますけどね。

*マーロウ満足度指数*
★★★☆☆

PageTop