FC2ブログ

マーロウ図書室

本の感想など人知れず語る部屋

わらの女。

著者:カトリーヌ・アルレー
訳者:橘 明美
創元推理文庫

玉の輿を狙う貧しく孤独な女性が
新聞広告での大富豪の求縁に応募するお話。

新訳版です。

戦争で全てを失いつつも、
翻訳の仕事で生計を立ながら
幸せを夢見る34歳独身女性。
広告に応募してから
思いもよらぬ展開になりつつも、
幸せを掴むため必死になる姿が
なんともいえない感じですね。

そこがまた
終盤を印象的にしてるかなと。

まぁ、
読んでみて面白かったですけども、
なんだかなぁ~という
気分の悪さが残りましたね。

*マーロウ満足度指数*
★★★☆☆

スポンサーサイト



PageTop

三鬼 三島屋変調百物語四之続。

著者:宮部みゆき
角川文庫

三島屋シリーズ第4弾

マーロウ待望の文庫化!
久しぶりだったためか
序盤はなかなか手が進まず...
でしたが、読み進むうちに
面白さが戻って来るような感じに。

怪異とそこに潜む人間の思いなど
なかなか読み応えがあったなと。

良作です。

第5弾も早めに文庫化を.....

*マーロウ満足度指数*
★★★★☆

PageTop

白い僧院の殺人【新訳】。

著者:カーター・ディクスン
訳者:高沢治
H・Mシリーズ
創元推理文庫

ハリウッド女優が泊まった屋敷で
殺される事件。

泊まった部屋が屋敷の別館で、
発見時、別館の周辺は雪が積もっていて
発見者以外の足跡無しと。
いわゆる密室ですね。

個人的に、
本格古典ミステリーが久しぶりとあってか
なかなか面白かったです。

密室の謎
登場人物のキャラクター
そのもの達の関係性
話の展開などなど
飽きずに読めましたね。

これは良かった。

カーの新訳未読も溜まってるので、
そろそろ手を出さざるを得ないですな。

*マーロウ満足度指数*
★★★★★

PageTop