FC2ブログ

マーロウ図書室

本の感想など人知れず語る部屋

ブラウン神父の醜聞。

著者:G•K•チェスタトン
ブラウン神父シリーズ5作目最終巻
全9編トータル約290頁
創元推理文庫

相変わらず小難しい感じです(笑)
単純な短編ミステリーという訳ではなく、
作者の思想や主義の様なものが混じり、
文章がちょっと難解な所が.....読むのが疲れる。
お話自体も、
初期と比べると、驚く様な奇抜さは無いです。

とは言っても、
面白さはあるんですよ(^O^)
取っつきにくさの壁を越えれば(笑)

あと、
本編の後に訳者による分析?
の様な話があるんですけど、
これがなかなか興味深い内容でした。

ブラウン神父シリーズ終了。

*マーロウ満足度指数*
★★★★★★★★☆☆
関連記事
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する