FC2ブログ

マーロウ図書室

本の感想など人知れず語る部屋

書斎の死体。

著者:アガサ・クリスティー
ミス・マープルシリーズ
約340頁
ハヤカワ文庫

退役大佐の屋敷の書斎で
全く知らない女性の死体が発見される。
大佐の奥さんがミス・マープルと知り合い
と言うことで、屋敷に呼んで事件を
解決してもらおうとするお話。

ん~なんと言うか、
地味で派手さはないんですけど、
面白いですね。
理詰めではなくて
火曜サスペンス劇場的な(笑)

しかも、
まさかの犯人でした!!
ミス・マープルがあることを疑い
そこから浮かんでくるんですけど、
マーロウからしたら、そこ疑っちゃうの!?
という部分で驚きでしたね。

いやはや、
やられました(*_*)

期待以上の作品でしたな。

*マーロウ満足度指数*
★★★★★★★★★☆
関連記事
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する