FC2ブログ

マーロウ図書室

本の感想など人知れず語る部屋

スイス時計の謎。

著者:有栖川有栖
国名シリーズ第7弾
全4編トータル約360頁
講談社文庫

ダイイングメッセージ、
首の無い死体、
密室、
現場から無くなった時計、
4編それぞれ違った趣向で、
なかなか面白い内容でした。

中でも良かったのは、
表題の「スイス時計の謎」ですかね。
なぜ、被害者の時計が持ち去られたのか?
その時計から導き出された論理的な解決。
思わず「なるほどねぇ~」と納得です。

面白かったんで、
久しぶりにハイペースで読めました(^〇^)

良作ですな。

*マーロウ満足度指数*
★★★★★★★★★☆
関連記事
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する