FC2ブログ

マーロウ図書室

本の感想など人知れず語る部屋

緑のカプセルの謎。

著者:ジョン・ディクスン・カー
フェル博士シリーズ
約320頁
創元推理文庫

とある町の菓子店にて
毒入りチョコレート事件が発生。
さらに、
事件に関することで寸劇を行った男性が、
劇中に毒殺されると言うお話。
の新訳。

ちょっと油断してたら
カーの新訳がいっぱい出てた(笑)
ということで、
久しぶりのカー作品、旧訳未読。

サブタイトルに
"心理学的殺人事件"と付いていて
なるほど、心理を利用したなかなかの
トリックでした。
しかも、色々なことが絡み合って
一筋縄では行かない展開。
いや~これは良いんじゃないですか(^o^)
密室とかオカルトではない
カーの魅力を感じました。

久しぶりの新訳カーが面白かったんで
たまってしまった新訳を
片付けていかねばなりませんな。

*マーロウ満足度指数*
★★★★★★★★★★
関連記事
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する