FC2ブログ

マーロウ図書室

本の感想など人知れず語る部屋

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

城塞(上)。

著者:司馬遼太郎
約600頁
新潮文庫

大坂の陣のお話です。

いや~
上中下3巻なのに
上だけで600頁という長さ......
が、しかし、
やはり面白い(^○^)

豊臣家を潰すことが目的で、
なんとか合戦に持ち込もうとする家康。
あくまで家康は豊臣家の大名であり、
天下人は秀頼であるという淀殿。
そんな中で話が進みます。

実際は、
諸大名どころか平民までもが
家康が天下人と認識してるんですがね。

そこから、
徐々に東西対決へ向かって行く様子が、
流石だなと思わせる面白さです。
これまた勉強になります。

上巻はいよいよ激突か!?
という所で終わりなので合戦は無し。
中巻で遂に始まるか!!
と、次が楽しみですo(^o^)o

*マーロウ満足度指数*
★★★★★★★★★★
関連記事
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。