FC2ブログ

マーロウ図書室

本の感想など人知れず語る部屋

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

城塞(中)。

著者:司馬遼太郎
約590頁
新潮文庫

中巻も相変わらずの長さで...
面白さも変わらずですがね。
内容は、冬の陣の直前から
夏の陣の直前辺りまでのお話でした。

上巻の小幡勘兵衛目線よりも、
大坂方目線が多く、武将の話などもあり
ただ単に戦争だけではなく、
武将の人間性などが絡んだ展開が
より面白さを増してます。

これを読む限り、
考えの甘い大坂方では
家康の悪どいやり方に嵌められる
のも納得かなと。
いつまでも現実を受け入れないのはね。

まぁ、でも、
騙して濠を埋めるのは良くないです(笑)

*マーロウ満足度指数*
★★★★★★★★★★
関連記事
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。