FC2ブログ

マーロウ図書室

本の感想など人知れず語る部屋

世に棲む日日(一)。

著者:司馬遼太郎
約310頁
文春文庫

幕末の長州藩の吉田松陰のお話その1。
全4巻です。

明治維新に繋がる人達に
影響を与えた思想家くらいにしか
知らない程度でしたが、
読んでみたらイメージと全然違ってました。

なかなかの行動派で、
時にルールを破るくらい自分に素直。
九州に行ったり、江戸に行ったり、
東北に行ったり、
いろんな人に学びながら旅する様子が
面白いです。

で、やっぱり
勉強になりますね。
様々な人達が出てきますが、
どういう人物か説明してくれますので。

その1では、
ペリー来航までのお話でしたが、
戦国モノとは違った楽しさがありました。

*マーロウ満足度指数*
★★★★★★★★★☆
関連記事
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する