FC2ブログ

マーロウ図書室

本の感想など人知れず語る部屋

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

悪魔の降誕祭。

著者:横溝正史
金田一耕助シリーズ
全3編トータル約360頁
角川文庫

等々力警部モノ中編2
その他短編1の構成。

久しぶりの金田一シリーズ。
有名どころの作品は大体読んだつもりなので、
さほど期待せず手に取ったのですが...
これ、面白い!!

トリック云々よりも、
人間関係が絡んでの事件です。
まぁ、金田一らしいかなと。

マーロウ的には、
「霧の山荘」
別荘地で霧の深い夜に、
金田一自身が建物の中の死体を目撃。
ところが、警察を呼び現場に戻ると
何事もなかったの様になってたと。

クイーンっぽい感じもなきにしもあらず。
ですが、捻りが加わって面白い。

いやはや、
金田一の面白さを再認識です。

*マーロウ満足度指数*
★★★★★★★★★☆
関連記事
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。