FC2ブログ

マーロウ図書室

本の感想など人知れず語る部屋

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

絞首台の謎。

著者:ジョン・ディクスン・カー
訳者:和爾桃子
アンリ・バンコランシリーズ
約280頁
創元推理文庫

シリーズ2作目。
とある会員制クラブにあった
絞首台の模型から始まる事件のお話。

ん~
若干読み難いですかね、
特に最初の方。
怪奇色もあり雰囲気はあるけれど、
ごちゃごちゃしていて
いまいち話が飲み込めない。

ある程度読み進めて、事件の形が
見えて来るとそれなりに面白いかなと。

終盤は意外性もあり、
バンコランの冷徹さも見られ良かったかなと。

*マーロウ満足度指数*
★★★★★★☆☆☆☆
関連記事
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。