FC2ブログ

マーロウ図書室

本の感想など人知れず語る部屋

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

剣客商売番外編 ないしょないしょ。

著者:池波正太郎
約370頁
新潮文庫

なんとも薄幸な少女が
成長していく物語。

剣客商売番外編となっていて
お馴染みの場所、人物が若干出てきます。
時代は、小兵衛が道場を辞めて
鐘ヶ淵へ移る辺りですので、
本編よりも前の時代になりますね。

とは言っても、
主人公は少女(から大人へ成長)なので
あまり出てこないですけど...

で、
その少女がまた不幸だらけで
可哀想になるくらいなんですが、
助けられながらも力強く成長していく、
その過程が面白いですね。
そして、さっぱりした終わり方も。

それと、
改めて思う事。
文章の中にある(?????)
( )の中は人物の心の声。
やっぱりこれが良いですな。
地の文章に会話に心の声、
この三巴が面白さ増幅させてるかなと。

久しぶりの池波正太郎作品、
良さを再認識した次第です。

*マーロウ満足度指数*
★★★★★★★★☆☆
関連記事
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。