FC2ブログ

マーロウ図書室

本の感想など人知れず語る部屋

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

呪縛の家[新装版]。

著者:高木彬光
神津恭介シリーズ
約320頁
光文社文庫

落ちぶれた宗教の
教祖一族の住む村で起こる連続殺人事件。

都会からは離れた村、
怪しい宗教に関わる変り者達、
謎の予言者の予言通り起こる事件、
事件毎に無くなる祭られた剣、
繰り返される殺人未遂、
そして、
読者への挑戦状。

まさに、
古典的本格ミステリーでした。

本当に悪いのは誰か?
考えさせられる終わり方も驚きですな。

*マーロウ満足度指数*
★★★★☆

注:
今回から若干、簡素化していこうかなと。
満足度指数も5段階に変更。
まぁ、そろそろ終わっても良いんじゃね?
とは思ってはいますけどw
関連記事
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。