FC2ブログ

マーロウ図書室

本の感想など人知れず語る部屋

殺戮にいたる病[新装版]。

著者:我孫子武丸
約350頁
講談社文庫

猟奇的連続殺人事件のお話。

犯人が逮捕されるところから始まり、
そこに至るまでの過程を、
犯人を含め複数の関係者の目線から
書かれています。

まぁ、猟奇的な事件ということで
とにかくエログロ表現が強め、18禁ですな。

で、
最後にあっと驚く展開で
巻頭に繋がると。
読み返したくなる感じ。

全くもってしてやられた。

*マーロウ満足度指数*
★★★★☆
関連記事
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する