FC2ブログ

マーロウ図書室

本の感想など人知れず語る部屋

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

戦雲の夢。

著者:司馬遼太郎
約540頁
講談社文庫
レジェンド歴史時代小説版
長曾我部盛親のお話。

長曾我部家と名前を知ってはいても、
人物は全く知らないに等しいので、
勉強と思い手に取った次第です。

まぁ
これを読む限りでは、
好人物ではあるけれど、
大名の器では無かったのかなと。

父の元親が偉大過ぎるというのもあるし、
天下分け目の大事なところで、
その元親が亡くなる運の悪さもありますが。

しかし、
大名から牢人になり、
寺子屋の先生にまでなるとは驚き。

そこからの、
お家再興や侍の生き方などなど
ロマン溢れる内容が面白かった。

これは元親の本も読まねば。

*マーロウ満足度指数*
★★★★☆
関連記事
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。